エレキギターの初心者が上達するための練習の方法や基礎知識を紹介しています。

ギター入門セットの選び方を知ろう!!

ギター入門セットの選び方

Pick UP ⇒ ギター初心者におすすめの『エレキギター上達教材』はコチラ!




ギターを始めたいと持ったらまずギターを入手しなくてはなりませんね。

楽器店に行ったり、インターネットの通販などで見てみると、
ギター初心者入門セットなるものが、値段も種類も様々に販売されてたりします。


ギターが全く初めての初心者にとってはこのような入門セットを買えば、
必要なものが一度にリーズナブルに揃えられるので、あれこれ考えずに
買うことができ手っ取り早かったりします。


では数々販売されているギター入門セットを選ぶときに、
注意しておきたいことを少しだけご紹介してみます。


ギター入門セットの選び方

ギター入門セットは、安くて色々必要なものが揃っていて便利ではありますが、
ただ安ければ良いのかといえば、それは違います。


タダ安いだけですべて質の悪いもののセットなんて買ってしまうと、
あっという間にセットで付いていた機材なんて一切使わなくなり、

ゴミ同然になってしまうことがあります。


もちろんギター入門セットをバカ高い値段のものを買うのもお勧めしませんが、
そこそこの値段の、そこそこのメーカーのものを買いましょう。


そこそのメーカーつまり、一般的によく聞いたことのあるギターのメーカーのものを選び、

また、セットについているアンプは、最低でも8W~10Wのアンプであり、

アンプのつまみに最低でもボリューム、トーンの他にドライブ(歪み)機能が

付いているアンプが良いです。


8W以下のアンプは家庭用ミニアンプといえども、小さ過ぎて練習にならない

オモチャのようなものなので、そのようなアンプはギター入門セット

入っていたら、それはハズレのセットなのやめた方が良いかもしれません。


必ずしもギター入門セットにギターアンプがついている必要はなく、
正直、自宅練習中心の初心者が、はじめからアンプを使う必要はないのです。


アンプがなくても音はでますし、初心者の運指やコードストロークの練習をするのに、
アンプを通して練習する必要もないですからね。


ゆくゆく、バンドのコピーなどをするときにエフェクターを買い、
自宅で練習すにはアンプが必要になるので、その時に小型アンプを買うのでも
よいでしょう。


ギター入門セットの中身で。ギター本体のほかに入っているとお得なのは、
チューナー、シールド、ストラップ、ギタースタンド、初心者向けのギター教則本
があれば、ギター入門セットを購入して帰宅後、すぐにギターを弾くことができます。


量より質で選びたいギター入門セット

ギター初心者ギターを弾こうと思ったときに、一体どのようなものを初めに
そろえたら良いのはわからないですよね。


楽器店で販売されているギター入門セットには、もちろんギターを弾く際に

必要なものが入門セットになって売られてはいますが、はっきり言って

「これは無くてもいいよな・・・」なんていうものも含まれていたりします。


セットの品数が豊富でも、内容が貧弱なものは長く使うこともできずやはり

ゴミになってしまうので、値段だけで飛びつかず、セットの内容が今の自分に

最低限必要なものかを考える必要があります。


無駄なものや、あまりに安すぎるセットや、無駄に高いギターなどは、
ギター初心者には必要ないので極力買わないようにしましょう。


ギター入門セットを選ぶポイントは「量より質」なのです。


最低でも2万~3万円程度のギター入門セットを選ぶことをおすすめします。

安さが魅力のギター入門セットですが、安いとはいえきちんとしたセット内容が
付属されているギター入門セットかどうか、見極めて買いましょう。


エレキギター上達のおすすめ教材はこちら!

おすすめ!


さあ、あなたも短期間でエレキギターが弾けるようになりませんか?

『最短距離でエレキギターを上達する方法』オフィシャルサイトはこちら



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional