エレキギターの初心者が上達するための練習の方法や基礎知識を紹介しています。

エレキギターピックアップとは?

エレキギターピックアップとは?

ピックアップとは弦の振動を電気信号に変換してアンプから音を出させるための、
いわばマイクの役割をしているパーツです。

エレキギターピックアップエレキギターの音を大きく左右する重要なパーツなのです。

エレキギターピックアップの種類と特徴

エレキギターピックアップの種類は、大きく分けて、シングルコイルピックアップ
ハムバッカーピックアップの2種類に分けることができます。


通常エレキギターに2~3個ついていますが、エレキギターのボディには、
ピックアップセレクターというつまみが付いて、このセレクターで出したい音色により、
使用するピックアップをセレクトして弾いていきます。


ピックアップセレクターは、ストラトキャスターには3つついていて、
ネック側を「フロント」、真ん中を「センター」、ブリッジ側を「リア」と呼びます。

フロントを選ぶとクリーントーンに近い音色になり、
リアを選ぶとヘヴィな音になります。

また、レスポールには、ピックアップセレクターは2つで、
フロントとリアのみついています。


エレキギターピックアップは主に、ストラトキャスターにはシングルコイルが
付いていることが多く(ハムバッカーの付いているストラトキャスターも多くあります)
レスポールはハムバッカーが付いています。


では、シングルコイルピックアップとハムバッカーピックアップ
それぞれの特徴をご紹介します。


シングルコイルピックアップ

最も基本的なピックアップでその名の通り、1つのコイルを持つピックアップです。

主にフェンダー社のストラトキャスターやテレキャスターなどに標準装備されています。


シングルコイルのエレキギターピックアップは、ブライトでクリアなサウンドで
広域の音が出せるところが特徴的ではありますが、ピックアップの構造上、
ノイズを拾いやすいという欠点もあります。


ハムバッカーピックアップ

ピックアップのコイルを2つにすることによってパワーを増すとともに
ノイズを消すことができるエレキギターピックアップで、通称"ハム"と呼ばれたりします。


主にレスポールなど、GIBSON社のギターに搭載されていて、ギターピックアップで、
2つのコイルが直列に接続されているため、中低域を強調した太い音が得られます。


シングルコイルに比べてノイズに強いというのもハムバッカーピックアップの特徴です。

歪み系のサウンドとの相性が良く、メタル系の低音を出したい人にはお勧めの
エレキギターピックアップです。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional